2016年

4月

21日

Zerate Loureiro Tinto 2011

 

このワイン、重厚ボトルだが底のくぼみがやたら大きく、瓶の半分くらいの高さまでくぼんでいる。何か御利益でもあるのでしょうか?

翌日は、最近は帆立が安いので甘酢照り焼き、筍ごはん、筍煮物など。ワインに変化は少なく、あっさりしたおかずにも良く合う。

DO Rias Baixas, Espana, 12%, 750ml, Orchestra, \2100

Loureiro 100%

 

ロマネコンティばりのデカボトルだが、お味の方はいかに。

濃いが若々しい紫の残る色調。味わいも甘酸っぱく、ちょうどヌーボーのよう。口当たりは優しく、食事なしでも飲みやすい。色ほどの重さはない。

今晩は天麩羅。ちょうど福岡県産の筍があったので、穂先だけ生で揚げてみたが、サクサクとした歯触りで、なかなか良い。ワインも若々しくて良く合う。