2017年

3月

25日

メルローの定植

今日は紫波フルーツパークへブドウの定植作業のボランティアに行った。自園自醸ワイン紫波が新たに1.8haのワイン用葡萄園を造成し、その一部にメルローを植えた。国道沿いの以前はりんご園だった場所だが、後継者がいないということで借り受けたようだ。これで自社直営畑が倍の面積になり、ワインも増産されることに。参加者はボランティアと職員合わせて20数名。意外と集まった。

今日植えた場所は企業オーナーを募集した区画で、十数社が協賛していた。岩手朝日テレビ、FM岩手、岩手銀行など知られた企業が多かった。各企業、20株程度。協賛金は不明。

今日植えたメルローの苗。購入接ぎ木苗を1年養成したもので、結構大きいものだった。

職員の説明を受けて、皆さん、一斉に植えだした。

 

9時から12時までみっちり作業をして、約500本を植えた。灌水用の水を運ぶのが重労働で、かなり疲れた。

4年後にはこのワインが飲めるようだ。

 

本日の日当はヤマソービニヨン(甘口)750ml、1本。時給にして500円程度か。はたしてお味の方はいかに。