2016年

1月

11日

Santenay 2000 Remoissenet

 

翌日は牡蠣が安く入ったので、チャウダーとアヒージョに。ワインは少し透明感は落ちたが、味わいにヘタレはなく、牡蠣とも良く合う。シャコも安かったが、身入りはイマイチ。

AOC, France, 13%, 750ml, AMZ, \2070

PN 100%

☆☆☆☆ 

ちょっと枯れの入った黒っぽいガーネットだが、透明感は高い。味わいは非常に穏やかで、酸味はそれほど強くない。2000年の特徴か。上手く熟成している感じ。

今晩は和牛の細切れが安く入ったので、ハッシュドビーフに。細切れとはいえ、とても味わいがある。熟したブルゴーニュとの相性もとても良い。