2018年

11月

09日

Finca Sobreno Seleccion Especial 1999

DO Toro, Espana, 14%, 750ml, Pieroth, \1253

Tinta de Toro 100%

 

細長い高級感あるボトル、トロによくあるタイプだが。かなり年期が経っているが、古さは感じられず、ちょっと濃いめだが、問題なく美味しい。掘り出し物だ。

 

ところで牡蠣の美味しい季節になってきた。ということで今晩はカキフライ。この時期にしてはわりと大粒のものが安く手に入った。三陸に近いので、これからも楽しみだ。濃いワインとの相性も悪くはない。

 


0 コメント

2018年

11月

07日

Chateau de Camblanc 2010

AC Medoc, France, 14%, 750ml, Cordonvert, \1105

Me 55%, CS 45%

 

もう十分に穏やかで飲み頃。食中酒として申し分ない。安いがとても美味しい。

 

今晩は庶民的料理の代表格、塩サバ、肉じゃがなど。庶民的ワインとよく合う。


0 コメント

2018年

11月

04日

Groot Constantia Gouverneurs Reserve 2000

Western Cape, South Africa, 14%, 750ml, Pieroth, \1394

CS 64%, Me 25%, CF 11%

 

典型的なボルドースタイルだが、甘みが結構強く残っている。かなり上質な造りだが、昔のカリフォルニアを思わせる。好みは分かれるかも知れないが、食中酒にはやや不向きかも。

 

今晩は、定番のアヒージョなど。ジャガイモがたくさん残っているので、せっせと食べている。残糖の多いワインだが、相性はそれほど悪くはない。


0 コメント

2018年

10月

29日

Ironstone Cabernet Franc 2011

Lodi, California, USA, 13.5%, 750ml, Mottox, \1275

CF 100%

 

もう十分に穏やかで、食中酒として申し分ないが、大量生産らしい味わいか。

 

今晩は、産直に「利平」があったので、栗ご飯に。小粒だが濃厚な甘みが特徴だ。あとはエビと豆腐の旨煮など。ワインとの相性は特段ではないが、悪くもない。


0 コメント

2018年

10月

25日

Chateau la Commanderie 1999

AC Saint-Emilion GC, France, 13%, 750ml, Mitsui, \1304

Me 85%, CF 15%

 

同名のシャトーはサンテステフやポムロールにもある。みっともない写真でわかるとおり、あまり保存状態のよくない1本。最近、オークションで買ったもので、予想通り、とてもカビ臭く、本来の味とはいえない状態。やはり、外観の悪いものは避けた方が良さそうだ。

今晩は気軽なワンプレートで、エビ炒飯、ビーフカツなど。相性をいえるようなワインの状態ではなかったのが残念。


0 コメント

2018年

10月

22日

Chateau la Pirouette 2012

AC Medoc, CB, 12.5%, 750ml, Cordonvert, \1382

Me, CS, CF

 

若いが口当たり優しく、もう十分に美味しい。バランスのよい味わいで、食中酒として申し分ない。

今晩はロールキャベツ。朝晩めっきり寒くなってきて、暖かいシチューが美味しい季節になってきた。ワインとの相性も悪くない。


0 コメント

2018年

10月

12日

Les Soureces de Livran 2009

AC Medoc, France, 13%, 750ml, Tokuoka, \1787

CS 60%, Me 40%

 

シャトー・リブランのセカンドラベル。穏やかな口当たりで、もう十分に飲み頃。食中酒には十分な美味しさだ。

 

鱈が美味しくなってきたので、今晩はチーズ焼きに。二子芋も旬なので芋の子汁も。鱈はあっさり目の魚だが、チーズと一緒だと赤ワインでも十分いける。


0 コメント

2018年

10月

09日

Santa Duc Les Plans 2010

Vin de Pays de Vaucluse, France, 14%, 750ml, Inaba, \1128

Gr 50%, Sy 25%, Me 15%, CS 10%

 

南ローヌの濃いワイン。パーカー好みの超濃い味だが、決して飲みにくくはない。もう少しおけばなかなかいい味になりそう。

今晩は海老と野菜のフリット。それに涼しくなってきたので、おでんも。この濃いワインとも結構よく合う。


0 コメント

2018年

10月

06日

Chateau Senejac 2013

AC Haut-Medoc, France, 13%, 750ml, Cordonvert, \1598

CS, Me, CF, PV

 

結構気に入っているシャトーだが、熟成に時間がかかるようだ。どのビンテージでもとてもドライで最初は旨みがないが、時間が経つと美味しくなってくる。この年はクリュブルジョアからも外れているようだ。

今晩は、ピーマンがたくさん穫れているので青椒肉絲。それから、最近は大ぶりのアジが安いので刺身で。意外とワインともよく合う。


0 コメント

2018年

10月

01日

J.Lohr South Ridge Syrah 2011

Central Coast, California, USA, 13.5%, 750ml, Relux, \1466

Syrah, etc.

 

台風の被害もなく、ホッとした1日。

カリフォルニアらしい濃くて甘みのある味わい。口当たりは優しく、もう十分に飲み頃。このメーカーは安くて美味しい。

今晩は八宝菜。涼しくなってくると、どんなおかずでもワインとよく合うように感じられる。


0 コメント

                              ----- Archives -----