2018年

7月

19日

Moore's Creek Brut Tyrrell's

New South Wales, Australia, 12.5%, Iida, \956

Se 100%

 

毎日、とても暑い日が続くので、赤は休んで泡にしてみた。オーストラリアらしいスクリューキャップのスパークリング。少し濃いめの麦わら色で、泡立ちは細やか。スッキリ爽やか系のカジュアルラインながら、結構いける。

今晩は鱈と夏野菜のフリット、海老と新じゃがのアヒージョなど。泡との相性も良い。


0 コメント

2018年

7月

16日

Chateau Larteau 2005

AC Bordeaux Superieur, France, 13.5%, 750ml, Mottox, \1767

Me 100%

 

もう何度も飲んだお気に入りの1本。QPRはかなり高い。メルローらしいふくよかさが良く出ている。

 

今晩は例によって帆立料理。刺身と新じゃがを使ったアヒージョに。それに豚バラにエリンギを巻いた1品を添えて。優しいワインはお肉にはもちろん、帆立にも良く合う。


0 コメント

2018年

7月

06日

Rudeles Seleccion 2005 Tierras el Guijarral

DO Ribera del Duero, Espana, 14.5%, 750ml, Orchestra, \1966

Te 95%, Ga 5%

 

もう12年以上経っているが、まだ濃くてスムーズに飲めない。いったい何年経てば穏やかなワインになるのだろう。まだ少し在庫があるので、ゆっくり試してみたい。

 

今日は久しぶりに近所の魚屋さんに行ったので、魚介料理で。天然ブリ(こちらでは二才と呼んでいる)の刺身、帆立のバター焼き、アイナメのフライなど。ちょっとワインが濃すぎるが、まあ何とか。


0 コメント

2018年

7月

03日

Reserve du Chateau Croix-Mouton 2010

AC Bordeaux Superieur, France, 14.5%, 750ml, Mottox, \1657

Me 86%, CF 14%

 

クロワ・ムートンの2ndワイン。ポムロール近くのルゴン村にある19haのシャトー。2003年まではシャトー・ムートンを名乗っていた。

とても濃い造りだが、もう十分に穏やかで、とても心地よい口当たり。1stはWA90とのこと。

今晩は、三陸産の綺麗なイワシが安かったので、刺身とフライに。なかなか旨い。円やかなワインとも良く合う。


0 コメント

2018年

6月

29日

Chateau Monroze 2010

AC Bordeaux Superieur, France, 13.5%, 750ml, Terravert, \1599

Me 85%, CS 15%

 

カタカナで書くとモンローズだが、あのChateau Montroseとは全く関係はない。ヨーロッパでは600円くらいで売られているようだが、味わいはなかなか立派なもの。ヴィンテージのせいかもしれないが、なかなか旨い。

 

今晩は天麩羅。ズッキーニも揚げてみたが結構いける。ワインとの相性も良い。


0 コメント

2018年

6月

24日

Chateau Carcanieux 2010

AC Medoc, CB, France, 13%, 750ml, Shigematsu, \1598

CS 60%, Me 25%, CF 15%

 

メドック北部、Queyrac 村にある40haのシャトー。このヴィンテージでWA90ということだが、それほど旨いという感じではない。まだ早いということなのだろうか。

 

今晩は鮭の塩焼き、鰤と帆立の刺身など。マイタケ以外はほとんど自園産の野菜だ。ワインとの相性もなかなか良い。


0 コメント

2018年

6月

21日

Chateau Peychaud 2010

AC Bordeaux Superieur, France, 13.5%, AMZ, \1480

Me 50%, CS 45%, CF 5%

 

右岸コートドブールのはずれにあるシャトーだが、結構、カベルネの比率が高い。見た目あまり濃い感じはしないが、ちょっと酸もありしっかりしている。

 

今晩はカレイの煮付け、海老と新じゃがのアヒージョなど。ワインとちょうどいい相性だ。


0 コメント

2018年

6月

18日

The Naked Grape Cabernet Sauvignon

E&J Gallo, California, USA, 13.5%, 750ml, Amazon, \1296

CS 100%?

 

最近、アマゾンが直輸入しているカジュアルライン。ラベルにヴィンテージ表記はないが、ロットナンバーの刻印から、2013年に瓶詰めしたもののようだ。味わいはカリフォルニアらしくほのかな甘みがあり、口当たりは優しいが、ボリューム感がなく、500円程度なら納得か。

今晩は久しぶりにカキフライ。近所の某魚屋でかなり安く売っていたが、味わいは寒い時期と変わらず、とても旨い。ワインは軽いので合わないことはないが、ちょっと負けている。


0 コメント

2018年

6月

15日

Chateau Thieuley Rouge 2009

AC Bordeaux, France, 13%, 750ml, Fix, \1540

Me, CS

 

アントゥルドゥメールでは評価の高いシャトー。ヴィンテージによってはボルドー・シュペリエールのこともある。カジュアルな価格帯ながら、普段飲みとしては上質。WA87。

今晩は某スーパーで大ぶりのエビが安かったのでエビフライ。ホタテも安かったので、こちらは刺身で。穏やかで上品なワインなので、フライはもちろん、刺身とも良く合う。


0 コメント

2018年

6月

11日

Maray Limited Edition Syrah 2014

Limari Valley, Chile, 14%, 750ml, CordonVert, \1207

Sy 100%

 

これも某スーパーのセールで買ったもの。とても濃い造りだが、ほのかな甘みもあり、口当たりは優しい。適度な酸味もあり、バランスのとれた味わい。

今晩はタラの野菜あんかけ、帆立ご飯など。濃いワインだが優しい味わいなので、魚介とも良く合う。


0 コメント

                              ----- Archives -----