2017年

4月

18日

高橋知己カルテット

'Wise One' CD

発売記念ツアー

 

2017/04/17

すぺいん倶楽部

\4000(1drink付)

 

■高橋知己(ts)

■生田さち子(pf)

■工藤 精(b)

■斉藤 良(ds)

 

久しぶりにオーソドックスなコンボを聴いた。1曲目からホッとする。やはりこのスタイルが耳になじむ。それに名手揃いとくれば言うことなし。CDでは鈴木典子がゲストボーカルで加わっているようだが、今回はなし。聞き慣れたスタンダードやボサノバで、心地よいひとときを過ごせた。高橋のテナーはもちろんだが、他の3人もすごく上手いし楽しそうに弾いている。特に、生田のピアノはすばらしく、まるで彼女がリーダーのように大活躍だった。こんなライブがいいというのは、年をとった印かも知れないが、同感される方も多いのではないか。

 

0 コメント

2017年

4月

01日

助川太郎 東北ソロギター

*イメージです。
*イメージです。

2017/03/31

アルディラ

\3000(1drink付)

 

助川太郎(G、口琴)

 

鈴木牧子(Pf)

下田耕平(B)

YUKI(Vo)

 

しばらく無精していたが、暖かくなってきたので久しぶりにライブへ。

初めて聴くギタリストだが、キャリアは結構長いようだ。バークリー時代はジャズをやっていたが、今は南米音楽を中心にいろいろやっているとのこと。ソロでやるときはエフェクターを駆使して、サウンドに厚みを持たせている。秋田で活動しているYUKI(?)のヴォーカルも気分転換になり、なかなか良かった。後半は鈴木デュオと一緒にジャズのナンバーを。私にはこれが一番好みだった。本人は余り興味がないのかも知れないが、ジャズももっと頑張って欲しい。

0 コメント

2016年

12月

29日

四輪車 Special Live

2016/12/28

MUSIC + BAR crates

\3000(1drink付)

 

RATTLE SNAKE SHAKE

フロムソウル

及川ヌシ
昭和☆スターズ

MIMI☆TATA

THEあやかし☆まやかし

 

四輪車

 石澤由男(B)

 TAXI (Vo, G)

 佐々木浩平(Key)

 川村 均(G)

 

ワイン会と日程が重なってしまったが、四輪車は22時からとのことだったので、終了後にのぞいてみた。初めていく会場だったが、超満員。とはいっても、そんなに広くはないので30名くらいか。しばらくして石澤の率いるブルースバンド・四輪車が始まったが、オリジナルメンバーは石澤ひとりだけ。これでは一輪車だと思ったが、新生四輪車もなかなかのもの。それぞれの技量はすばらしく、いい意味で期待はずれ。今後が楽しみだ。他の出演者も聴いてみたかった。

0 コメント

2016年

12月

09日

MAMIKO TAIRA JAPAN TOUR 2016

2016/12/08

すぺいん倶楽部

\3500(1drink付)

 

■平 麻美子(vo)

■古谷 淳(pf)

 

二人とも初めて聴くが、熱心なファンもいるようだ。NY在住ということだったので、何か刺激的なことがあるのかと期待したが、ちょっと残念。上手いのは確かだが、国内で活躍している人とあまり変わらない。スタンダード中心の構成ではあったが、アレンジがかなり粘っこい。もう少しあっさりした方が僕的には好みだが。バックの古谷も力強いタッチで聞き応えがあったが、ちょっとクラシックぽいところも。

0 コメント

2016年

11月

29日

榎本秀一Quartet

2016/11/28

すぺいん倶楽部

\4000(1drink付)

 

■榎本秀一(ts, ss, 尺八)

■藤沢由二(pf)

■山崎弘一(b)

■安藤信二(ds)

ゲスト

■鈴木牧子(pf)

 

初めて聴く方々(たぶん)だが、皆さん、東京で活躍するベテランのようだ。リーダーの榎本は、ジャズ以外でも活躍されているようで、民謡指導などで頻繁に東北を訪れているとのこと。そのせいか、普段見かけないお客さんも多かった。スタンダード中心の聴きやすい選曲で、演奏も派手さはなくのんびり聴けた。途中、聴きに来ていた鈴木の飛び入りでちょっと盛り上がったりして、結構楽しめた。

0 コメント

2016年

11月

06日

赤坂由香利 duo 池田芳夫

2016/11/05

すぺいん倶楽部

\3500(1drink付)

 

■赤坂由香利(vo/pf)

■池田芳夫(b)

 

私のお気に入りが10数年ぶりに来てくれた。東京では何度か聴いたが、すぺいん倶楽部でやってくれるのは嬉しい。。聴いてすぐわかる独特のドスの効いたハスキーヴォイス。話す時は可愛い声なのだが、歌声とのギャップがこれまたいい。ピアノの方も益々磨きがかかっている。飲みながらゆっくり聴くのにピッタリだが、あいにくこの日は車で、残念。うちでCDを聴きながら飲むことにしよう。

相方の池田も実に素晴らしい。74歳とは思えない元気な演奏だ。後進の育成にも熱心で人望の厚い人らしく、会場には近隣のベーシストなど、ミュージシャンがたくさん来ていた。

またの来演を期待しています。

 

*イメージです。
*イメージです。

0 コメント

2016年

10月

31日

ノリシゲ Live

*後方は震災直後に手作りで開いたカフェ。
*後方は震災直後に手作りで開いたカフェ。

2016/10/30

ミュージックバー・ブーレ

\2000

 

ノリシゲ(G, Vo)

木下義則(Per)

 

Taxi(G, Vo)

石澤由男(B)

 

初めて聴くシンガーソングライター。東京でのキャリアは長いそうだが、震災後、出身地の大槌町に戻り、音楽活動を続ける。木下も釜石出身で、一緒に復興活動をやっているようだ。曲はありがちな暗いイメージは全くなく、ポップで親しみやすい。音楽レベルは極めて高い。

ブーレでは初めて?のライブで狭い会場は満席、とはいっても出演者以外は6名だったが、とても和やかで楽しいひとときだった。競演したTaxiもなかなか良かった。

0 コメント

2016年

10月

22日

早川泰子トリオ feat. 浜崎航

*イメージです。
*イメージです。

2016/10/21

すぺいん倶楽部

\4000(1drink付)

 

■早川泰子(pf)

■山下弘治(b)

■勘座 光(ds)

■浜崎 航(ts)

 

毎年この時期にやってくるトリオだが、今回は浜崎をフィーチャーしたカルテットで。早川は秋田在住だが、東京でも活躍する全国区。女性らしい優しいタッチで、なかなか魅力的な演奏を聴かせてくれる。聞き慣れたスタンダードを中心とした構成で、切れのいいリズムと相まって、とても聴きやすい。浜崎もど派手な演奏をするタイプではないので、トリオに十分溶け込んでいる。飲みながらゆったり聴けて、楽しいひとときでした。

0 コメント

2016年

9月

16日

Bill Evans Tribute Session Vol.2

*イメージです。
*イメージです。

2016/09/15

すぺいん倶楽部

\3000(1drink付)

 

■北田了一(pf)

■三ヶ田伸也(b)

■今村陽太郎(ds)

 

盛岡の町はお祭りで大混雑だったが、9月15日はビル・エヴァンスの命日。岩手を代表するジャズピアニスト・北田が昨年から始めたのがこのライブ。今回は仙台で活躍する若手二人が加わって、王道のトリオスタイルで。もちろん聞き慣れた曲ばかりだが、エヴァンスのコピーというわけではなく、彼らしいアレンジが随所にちりばめられており、聞き応えのあるライブだった。来年もまた違った趣向でやるようなので、楽しみだ。

0 コメント

2016年

9月

10日

Hyclad Special Session

2016/09/09

すぺいん倶楽部

\4000(1drink付)

 

■伊藤芳輝(g)

■Yui(vin)

■上野山英理(pf)

■鳥越啓介(b)

■はたけやま裕(perc)

ゲスト

■柴田泰孝(vocal)

 

Hycladは伊藤とYuiのヂュオだが、今回はクインテットのセッション。東京でもめったにない豪華なメンバーとのこと。美女が3人もいるというのが素晴らしい。私が普段聴くライブとはちょっと趣が異なり、格調高い演奏。たまには洗練された音楽もいい。それでいて肩肘が張らないのは、伊藤のキャラか。前日は県民会館で声楽家・柴田のバックをやったようで、その柴田も1曲歌ってくれた。こちらも格調高い歌唱で、心が洗われた。レベルの高い楽しいライブでした。

0 コメント

---------- Archives ----------