2017年

11月

15日

もりげきライブvol.275

Ease・澤田トリオプラス

2017/11/15

盛岡劇場タウンホール

\1200

 

[Ease]

  デイリー山崎(Pf)

  杉本勝重(B)

  澤井まんぞう(Dr)

  大森 彰(G)

  マキ・ナカヒラ(Vo)

 

[澤田トリオプラス]

  澤田貴之(Dr)

  玉澤裕子(Pf,Key)

  杉本敏行(B,EB)

  西部邦彦(Ts)

  佐々木孝之(G)

 

いつも聴いている面々だが、音響のいいホールで聴くと、またひと味違う。お酒が飲めないのは残念だが、これも捨てがたい。プロの演奏はもちろんいいが、盛岡のジャズシーンもなかなか侮れない。楽しいライブだった。

0 コメント

2017年

10月

31日

大石学 Piano Solo Live

*イメージです。
*イメージです。

2017/10/30

Bar Cafe the S

\2500

 

大石 学(pf)

 

4年ぶりのここでのライブ。 もう何度も聴いているが、いつ聴いても素晴らしい演奏だ。 優しい旋律のオリジナルもよし、スタンダードもとても耳に優しい。 風貌も控えめで、人柄がにじみ出ている。 派手な演奏が多い昨今だが、こんな演奏も見直されていいのではないだろうか。 いつになくワインがすすんでしまった。

0 コメント

2017年

10月

20日

南 佳孝 Soloism 2017

*イメージです。
*イメージです。

2017/10/19

すぺいん倶楽部

\5500(1drink付)

 

■南 佳孝(Vo & G & Pf)

 

1年ちょっとぶりのここでのライブ。自分と同年代で頑張っている人を見ると元気づけられるが、反面、ぶらぶらしている自分が情けない気もする。とはいえ、ライブはかっての名曲やカバーを織り交ぜながら、とても楽しいものだった。お客さんも昭和の人ばかりで、リラックス出来る。何ともいえない雰囲気で、至福のひととき。スコッチもすすむ。これからも、年に一度くらいは来ていただきたいものだ。

0 コメント

2017年

10月

05日

和泉宏隆 Piano Trio

*イメージです。
*イメージです。

 ~The Water Colors~

Autumn Tour 2017”

2017/10/04

Bar Cafe the S

\3500

 

和泉宏隆(Pf)

吉野弘志(Bass)

石川雅春(Ds)

 

毎年ここで行われる、和泉のライブ。ジャズとはちょっと趣の異なるライブだが、とても楽しく聴ける。ほぼ全曲、和泉のオリジナルだが、滑らかに流れるメロディが彼の真骨頂だ。Tスクエアを感じさせるテイストもあり、全編バラードながら、飽きが来ないところが不思議だ。ジャズ嫌いの方にも十分楽しめるのではないでしょうか。この店のレジェンド、本田竹弘とのエピソードも聞けて、楽しいひとときでした。また、この店のオリジナルワイン「涼実紫」もライブによく合う。

0 コメント

2017年

9月

22日

鈴木牧子トリオ

ナイトミュージアムコンサート

2017/09/22

岩手県立美術館グランドギャラリー

無料

 

鈴木 牧子(Pf)

ニール・ストルネイカー(Tp)

下田 耕平(B)

 

始めて行くイベントだが、鈴木に誘われたので、奥様と出かけた。ちょっと早めに着いたので座れたが、開演時には立ち見も大勢で、300人ぐらいの聴衆に。鈴木もあまりの人気に驚いていたようだ。演奏はスタンダードに少しだけオリジナルを混ぜており、ふだんあまりジャズを聴かない人たちにも配慮がなされていた。会場が会場だけに、少し抑えた演奏で、静かにのんびり聴くことが出来た。1時間という演奏時間設定も、私には少しもの足りなかったが、あの場ではちょうどよかったように思う。一昨年に続き、今回は2回目だそうだが、今後も機会があるといい。

0 コメント

2017年

9月

13日

小林陽一 & JJM

*前回、すぺいん倶楽部で
*前回、すぺいん倶楽部で

2017/09/12

すぺいん倶楽部

\4800(1drink付)

 

■小林陽一(ds

■谷殿明良(tp

■原川誠司(as

■田窪寛之(pf

■金森もとい(b

 

2年ぶりのここでのライブ。メンバーも全員同じ。料金も全く同じ。もちろん、演奏曲は違うが、相変わらず元気で楽しい演奏だ。アート・ブレイキー同様、後身の育成に頑張っている小林のソウルが満ちあふれた演奏で、最初から最後まで、飽きることのない楽しいライブだった。秋田市出身とのことで、盛岡在住の妹さんも来られていたが、ふだん、ジャズを聴かないという彼女も、とても楽しそうに聴いておられました。学割ありということで、お客さんの約半数はジャズ研のメンバーだったが、彼らの今後の成長も期待された。

 

0 コメント

2017年

8月

25日

チコ本田 at ヨッシー’s

2017/08/24

ライブハウス

ヨッシー’s

\4000(1drink付)

 

チコ本田(Vo)

高瀬 順(Pf)

和泉聡志(EG)

 

最近、ジョニーの階下にオープンした新しいお店。結構広く、ステージ形式にすると60席ぐらいはある。アマチュアミュージシャンのマスターが運営し、週末にはセッションが行われているようだ。

今回のメンバーは初めて聴く方々だが、みなすごい。本田は渡辺貞夫の妹で、本田竹広の未亡人という、まさにジャズ一家。体にジャズとビールが染みついている。もう80歳になるというが、ブルージーで迫力ある歌声がすばらしい。これからも元気で永く頑張って欲しいものだ。バックの二人も素晴らしいテクニックでヴォーカルを盛り上げる。ほんとに上手い。とても楽しめるライブだった。 

0 コメント

2017年

7月

19日

板橋文夫・東北ツアー

*イメージです。
*イメージです。

2017/07/18

すぺいん倶楽部

\4500(1drink付)

 

■板橋文夫(pf

■林 栄一(as

■瀬尾高志(b

■レオナ(tap

 

毎年恒例のここでのライブ。もう16年になるという。今回はいつもの竹村一哲がナベサダとのツアー中ということでドラムはなし。そのかわり、レオナの軽快なタップがリズムを刻む。往年の仲間、林のすさまじい爆音や、瀬尾の切れのいいベース。いつもながらの元気溢れる演奏だった。終始、笑顔を絶やさない板橋のプレイは好感が持てる。体調不良で最後まで聴けなかったのが残念だったが。

 

0 コメント

2017年

7月

06日

平賀マリカ in 東北

2017/07/05

Bar Cafe the S

\3500

 

平賀マリカ(Vo)
荒武裕一郎(P)
山下弘治(B)

ゲスト

北田了一(P)

 

名前は知っていたが、たぶん初めて聴くボーカリスト。結構アルトだが、素直な歌い方でとても聴きやすい。選曲も聞きなれたスタンダードばかりで、これも好感が持てる。涼実紫を飲みながら聴くのにピッタリ。バックの2人も超名手だが、出しゃばらず歌伴に徹している。うっとりする演奏だ。親交のある北田も、2曲加わってくれた。のんびり聴けるこんなライブは大好きだ。

0 コメント

2017年

6月

14日

ZEK!

2017/06/13

Bar Cafe the S

\3500

 

Kurumi Shimizu on Piano
Yasushi Yoneki on Bass
Tamaya Honda on Drums

 

Led Zepplin の楽曲をジャズ風に演奏することで有名なユニット。年に一度くらい、盛岡にもやってくる。ツェッペリンはほとんど聴いたことがないので詳しくはないが、このユニットの演奏には親しみが持てる。ツェッペリンを聴いてきた人にはなおさらだろう。もう13年にもなるユニットだが、昨年はじめてCDをリリースしたそうだ。これからも末永く続けていって欲しいものだ。ただ、きょうび、ステージでタバコというのはちょっと議論がありそうかな、と思った。       

0 コメント

---------- Archives ----------