その他のBlog

2017年

5月

12日

一本葉桜

今日は花工房に行った帰りに、小岩井へちょっと寄ってみた。例の一本桜がまだ咲いているかと思ったが、もうすっかり葉桜になっていた。

0 コメント

2017年

5月

03日

春爛漫

ようやく昼間は20℃を超えるようになり、春らしくなってきた。 我が家のソメイヨシノは散り始めてきたが、シダレザクラなどが見頃になってきた。 東北でもいい季節が始まろうとしている。 世間ではゴールデンウイークらしいが、お金もないので遠出は控え、健康のため近所を歩き回っている今日この頃である。

*散り始めたソメイヨシノ

*見頃のしだれ桜

*ジューンベリーも満開

*姫神山をバックにサクランボも咲き始め

0 コメント

2017年

4月

12日

春の訪れ(2)

今日は寒の戻りか、お天気はいいが北風が強く気温は低い。サクラはまだだが、遊歩道を歩いていると木々に小さな花が咲いており、着実に春が進んでいるのがわかる。

ハナノキ
ハナノキ
アセビ
アセビ
ヒュウガミズキ
ヒュウガミズキ
0 コメント

2017年

4月

10日

春の訪れ

北国にもようやく春がやってきた。暖かな日差しが気持ちいい。庭の宿根草や球根類の一部が咲き始めた。家庭菜園の準備も始まり、心地よい汗をかいている。

フクジュソウ
フクジュソウ
クロッカス
クロッカス
クリスマスローズ
クリスマスローズ
0 コメント

2017年

3月

10日

ワインセラー引退

我が家の床の間に鎮座していたワインセラーの寿命が来たようだ。先週あたりから設定温度より2~3℃高い。機種は Electrdlux CS201D(フランス製) 。独自の冷却システムで、コンプレッサーがないため振動や騒音がほとんどない。今も Dometic から中国製の類似機種が売られているようだ。

7年前、ヤフーオークションで買った中古品だ。冷却ユニットの寿命は約10年といわれており、製造年はわからないが、多分往生なのだろう。冷却ユニットの交換修理には10万円以上かかるとのことで、あきらめて廃棄することにした。廃棄にも結構お金がかかる。

震災時にちょっと傾き、ドアが開いて14本のワインを破損した思い出もある。パルメなどの高級ワインばかりだった。

来週、新しいセラーがくるので、約200本のワインはお引っ越しだ。夏の高温時でなかったのが不幸中の幸いだ。

もう1台のフォルスターはさすが日本製、まだまだ元気だ。


0 コメント

2017年

2月

18日

春の足音

昨日までの暖かさで、前の池の氷が溶け始めた。今日はまた真冬日に戻ったが、お天気が良く気持ちがいい。ハクチョウの動きが活発化してきて、そろそろ北へお帰りか。春が近づく気配が感じられるこの頃です。

0 コメント

2017年

2月

08日

キジ

午後、何か大きな鳥が庭を歩いていると思ったら、キジ(雌)だった。餌でも探しているのだろうか。しばらく歩き回って、ちょんと飛び上がり、生け垣の上で休んでいる。いつまでいるつもりだろうか。

(続き)

翌朝のぞいてみると、生け垣の上で寝ていたようで、昨夕と同じ形でいたが、しばらくして飛び降り、歩き回ったり、木に登ったりしていた。何か拾って食べているようだ。

夕方になるとまた生け垣へ上がり、おやすみのようだ。この時期は12時間以上寝ているようだ。

(結末)

結局、3泊してどこかへ行ってしまいました。いずれ雪が溶けて庭仕事が始まればいなくなるのですが、もうしばらくいても良かったのにね。

0 コメント

2017年

1月

14日

氷の世界

こんな日は、陽水の「窓の外では林檎売り...」を思わず口ずさんでしまう。未明の最低気温は-15℃。我が家の前の池もほとんど凍り付いてしまった。部分的に凍っていない場所に、鴨たちが寒そうに集まっている。

冬型の気圧配置で、時折日も差すが、小雪も舞う。ハクチョウは元気そうに氷の上を歩いている。明朝も-11℃の予報。早く春が来ないかなあ。

0 コメント

2017年

1月

01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もみなさまに良いことがありますように!

 

年末に飼い犬のゆきこが死去したため、まだ年賀状も書いておりません。

失礼をお許し下さい。

 

さて、今朝は初日の出を期待したのですが、あいにくの曇天で、一瞬だけ拝むことが出来ました。

毎年恒例の年末年始。大晦日は家族での夕食会。元日のお節はあまり変わりばえはなく、型どおりの儀式的なメニューのみ。お屠蘇もオロロソで。昼食会はジョバンニのビュッフェ。いつもどおりの年明けですが、わんこがいないのが少し寂しいですね。

0 コメント

2016年

12月

13日

鳥インフル

穏やかな冬型が続き、今日も前の池にたくさんのハクチョウが来ている。

今日は珍しく、土手にもたくさん上がっている。こんな光景はあまりないのだが。何かの予兆なのだろうか。

先日のハクチョウに続き、昨日もマガモの死体から鳥インフルのウイルスが検出されたとのこと。比較的近い場所なので心配だ。と思ったら、双眼鏡をのぞく人影が。県の調査員のようだ。近くに養鶏場もたくさんあるので、拡散を警戒しているようだ。

0 コメント

---------- Archives ----------